HOME
>
クリーニング研修講習
>
クリーニング研修・講習制度とは

クリーニング師研修・業務従事者講習制度とは

 

「クリーニング師研修」及び「業務従事者講習」は、クリーニング業法 及び クリーニング業法施行規則 に基づき実施する法定研修及び講習です。

 

繊維製品の素材の多様化や環境問題、消費者保護策への取組み等、クリーニング業を取り巻く環境の変化に対応するため、クリーニング師及び業務従事者の資質の向上を図ることを目的として、クリーニング業界が中心となって組織を挙げた業法改正運動が展開され、平成元年より制度化されました。

 

本研修及び講習は、都道府県知事の指定を受けて、公益財団法人全国生活衛生営業指導センターの委託により実施を行っており、クリーニング業務に従事されている「クリーニング師」及び「業務従事者」の方は、3年に一度の期間を超えないごとに知事が指定する研修・講習を受講することがクリーニング業法により義務付けられています。

 

 

 クリーニング師研修

クリーニング師の免許をお持ちの方が対象です。

クリーニング所の業務に従事するクリーニング師は、3年を超えない期間ごとに都道府県知事が指定したクリーニング師の資質の向上を図るための研修を受ける義務があります。クリーニング業法施行規則第10条の2)

 

 

 業務従事者講習

クリーニング所 又は 取次所などに従事している方が対象です。

クリーニング所又は取次所など(クリーニング所を開設しないで洗濯物の受取及び引渡しをする事業)の営業者は、業務に従事する者(従業員5人に1人以上)に対し、都道府県知事の指定した業務に関する知識の習得及び技能の向上を図るための講習を受けさせ、また、3年を超えない期間ごとに同講習を受けさせる義務があります。クリーニング業法施行規則第10条の3)

 



 

▼  クリックすると、ご指定のページへ移ります。

  クリーニング師研修・業務従事者講習制度とは

 「第1型」と「第2型」の区分について

  令和3年度 クリーニング師研修のご案内※準備中※

  令和3年度 業務従事者講習のご案内

   第1型(会場)の 申込状況(残席のお知らせ)

  受講対象となる方の確認方法

  開催案内のご請求フォーム

  よくあるご質問(Q&A)