HOME
>
クリーニング研修講習
>
「第1型」と「第2型」の区分

「第1型」と「第2型」の区分について

 

クリーニング師研修・業務従事者講習における「第1型」と「第2型」の区分については、次のとおりです。どちらを受けていただいても修了証書の内容に効力の違いはありません。

 

 

 【第1型】研修・講習

京都府知事の指定を受けて、「会場」において開催するクリーニング師の研修及び業務従事者に対する講習に、クリーニング師又は業務従事者が出席して受講するものを「第1型」研修及び講習といいます。テキストや講師が準備したレジュメを用いて、研修及び講習を行います。

受講方法は、お申込み受付後、開催日の1週間前になりましたら「受講票」と「当日のご案内(時間割)」を勤務されているお店(事業所)に送付しますので、開催日当日にご持参の上、会場へお越しください。テキストは会場でお渡しします。

 

 

 

 【第2型】研修・講習

京都府知事の指定を受けて、第1型研修及び講習が事情により受講困難なクリーニング師及び業務従事者に対し、「通信制」で受講するものを「第2型」研修及び講習(※)といいます。

受講方法は、お申込み受付後、「テキスト」と「レポート問題(選択又は○✕問題)」を勤務されているお店(事業所)に送付します。ご自宅で学習された後、レポート問題を全て解答の上、締切日までに解答用紙を当センターへご返送ください。

 

※第2型研修・講習は、勤務されているお店(事業所)のある都道府県で受講してください。




 

▼  クリックすると、ご指定のページへ移ります。

  クリーニング師研修・業務従事者講習制度とは

 「第1型」と「第2型」の区分について

  令和3年度 クリーニング師研修のご案内※準備中※

  令和3年度 業務従事者講習のご案内

   第1型(会場)の 申込状況(残席のお知らせ)

  受講対象となる方の確認方法

  開催案内のご請求フォーム

  よくあるご質問(Q&A)